4.市場価値の法則

『市場価値の法則』とは、マーケットから客観的に自分自身の価値を見るときの基本原則である。

現在、自分のお給料について100%満足している人がどれくらいいるのだろうか。
多くの人が、本音のところを言えば、「自分はもっと価値があるはずだ」、「社内評価が低すぎる」、「転職すればもっと給料が高くなるはずだ」と思っているはずだ。
転職サイトなどでは、キャリアやスキルから適性年収診断を算出するサービスも出ている。

だが、実際には、自分の思いや適性年収診断どおりにいかないことが多い。
これは、採用する側/される側での価値基準・評価基準がズレているからである。

原因はまず、自分の実力や実績を自己評価するときに、会社の培った信用・信頼に守られた環境の中で、 社内価値を基軸に分析しがちだからである。 当然だが、会社の看板を外し、何もなくなったときの市場価値の基軸とはズレが生じてしまうことが多い。
また、キャリアやスキルからの適性年収は、ビジネスの表面チェックが主で、本来もっている本人の資質や可能性を見極めることは難しい。

実際に、富士ゼロックスで前代未聞の営業成績を上げ続けた弊社社長の菅原も、適性年収診断をしてみたが、結果はお恥ずかしい限りだったとのことだ。
このズレに疑問を感じ、自分の市場価値を正当に自己評価できるMVSA(market value self assessment)を菅原自らが考案した。
MVSAは、弊社が行うコンサルティングや研修で活用され、毎回、大変反響を頂いている。

それでは、早速あなたの市場価値をMVSAでチェックしてみよう。
実際5つの質問に答えていただくと、あなたの真の価値が見えてくる!
*注意事項)
あなたの正確な市場価値を出すために、必ず表示されている質問に答えていただいてから、次の質問へ進むことをお薦めする。
紙とペンを用意してからスタートしてください(スタートボタンをクリックすると大きな画像が表示されます)

MVSAの結果解説へ
全ての質問に答えてクリックしてください。
そうしないと、本当にあなたの市場価値が見れません。


第0弾:TOP | 第1弾:一生一週間 | 第2弾:アップダウンの法則
第3弾:自由の法則 | 第4弾:市場価値の法則 | 第5弾:海とプール
第6弾:人生トーナメントの法則 | 第7弾:金鉱脈の法則 | 第8弾:マッサージの法則
第9弾:納期と集中力の法則 | 第10弾:切り身の法則 | 第11弾:そろばんの法則
第12弾:旬と鮮度の法則 | 第13弾:ボトルキープの法則 | 第14弾:勝負パンツの法則
第15弾:週末のマドンナの法則 | 第16弾:人生5W1Hの法則

NBOnline連載スタート